セミナー・イベント情報

講演会
無料

宇宙航空技術利活用研究会 全体会 トヨタが取り組む燃料電池システムと次世代空モビリティの産業政策について

宇宙航空技術利活用研究会 全体会

「トヨタが取り組む燃料電池システムと次世代空モビリティの産業政策について」

宇宙航空技術利活用研究会(浜松商工会議所)では、次世代航空技術である無人機や電動化に関する最新情報の提供およびワーキンググループ活動などを実施しています 。

今回は、航空分野だけではなく、様々な産業で大きな注目を集める燃料電池に関する最新情報と、我が国のエアモビリティに関する最新動向や今後の展望についてご講演いただきます。

貴重な機会ですのでぜひお申込みください。

 

日時:2022年3月3日(木)14:00~16:00

形式:オンライン(Zoomウェビナー)

対象:どなたでもご参加いただけます。(宇宙航空技術利活用研究会メンバー優先)

内容:

①新型MIRAIの燃料電池システムについて

トヨタ自動車株式会社 東富士研究所 トヨタZEVファクトリー 商用ZEV基盤開発部 先端開発・技術連携グループ 秋田靖浩 氏

環境問題やエネルギー問題に対するソリューションの一つとして燃料電池車の開発が取り組まれている。2014年、普及型燃料電池システムTFCSが初代MIRAIに搭載され、水素、燃料電池の普及が推進された。本講演では、更なる大量普及を目指し正常進化を果たした新型MIRAIのチャレンジ 、生産性革新、実用性向上と、普及拡大に向けた取り組みについて紹介する 。

②次世代空モビリティの産業政策について

経済産業省 産業機械課 次世代空モビリティ政策室 室長 宇田香織 氏

2022年度中にレベル4飛行が実現されるドローンや、2025年大阪関西万博での飛行実験に向けて進められている空飛ぶクルマといった、次世代の空モビリティについての最新動向や、経済産業省の取組について紹介する。

詳細は添付の案内チラシをご覧いただくか、担当部署までご連絡ください。

〇申込・問合せ先〇

浜松商工会議所工業振興課

TEL:053 452 1116 / Email:kogyo@hamamatsu cci.or.jp

ダウンロード

詳細情報

開催日時
2022年3月03日(木) 14:00~16:00
開催場所
オンライン
オンライン
地図を見る
料金
無料

定員
50人
講師
イベント紹介文をご確認ください。
対象
お申し込み方法

添付の案内チラシに必要事項をご記入いただき、FAXまたはメールしていただくか、本ページ下部の申込フォーム「このイベントに申し込む」より直接お申込みください。

注意事項

視聴にあたっては、インターネット環境及び、PC等機器が必要になります。また本講演会はZoomウェビナーを使用いたします。(講演上で表示及び、発言が可能なのは、講師および事務局、または事務局が許可した参加者のみ)

Zoomへのアクセスや操作方法等についてはお答えできかねますので、公式ホームページ等でご自身にてご確認ください。

備考
お問い合わせ
浜松商工会議所 工業振興課
TEL:053-452-1116
FAX:053-459-3535
MAIL:kogyo@hamamatsu-cci.or.jp
一覧に戻る
アクセス
入会案内
SNS
来所予約
お問合せ