創業経営支援・サービス

出世の街 浜松で創業しませんか!
あなたの夢を応援します

新規創業をするためには、業種・業態の選択、事業計画書の作成、資金調達の方法など、様々な準備が必要となります。浜松商工会議所では、新規開業を志す方々の為に創業相談の窓口を設けております。また「創業塾」なども開催しております。

相談窓口では創業準備の進め方や開業資金調達の方法など様々な相談を随時受付している他、各種創業支援セミナーで創業を考えている皆様に対して個別指導・アドバイスをしています。将来漠然と創業を考えている方から、すでに具体的に開業準備をすすめている方まで、創業を考えているサラリーマン、OL、学生、主婦などの皆様に幅広くご利用頂いていますのでお気軽にご利用ください。

創業に関するよくある質問

これから事業を始めようと思っていますが、開業にあたっての手続きや事業計画の作り方などを教えてもらえないでしょうか?
当所では、創業をお考えの方が抱えるさまざまな悩みや課題について、随時相談を受け付けています。また、浜松商工会議所会館1Fには、創業支援を目的とした「はままつ起業家カフェ」があり、浜松市・公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構・浜松商工会議所で運営をしております。創業をお考えの方は、お気軽にご相談ください。
これから事業を始めるにあたり、販売や管理、経理などの基礎知識を身につけたいと思っていますが、何かいい方法はありますか?
創業をお考えの方や創業して間もない方を対象に、事業の立ち上げや経営に必要な基礎知識等を身につけることを目的として、「各種セミナー」を開催しています。
各セミナーの開催時期および募集については、当HP等でご案内しますので創業をお考えの方は、是非ご参加ください。
どんな業種に許可や届出などが必要ですか?
開業しようとする業種の中には、酒類の販売業のように免許が必要なもの、飲食店のように許可を要するものなどがあります。許認可などが必要な仕事なのかどうかわからないときは、事前にご相談ください。
創業資金の調達には、どのような方法がありますか?
創業のための資金の調達は、自己資金と借入による調達があります。
自己資金は、自分の資産を確認して事業に使える額を決めます。自己資金が多いほど、借入に頼る必要は小さくなり、その後の経営は楽になります。借入が非常に大きかったり、十分な自己資金がない場合、必要に応じて創業資金計画を見直す必要があるかもしれません。
借入方法
1.両親、親戚、知人などの個人
2.民間金融機関からの借入
3.公的融資制度

創業塾

踏み出そう!夢の実現への第一歩!!

浜松商工会議所では、独立開業を目指す方、創業間もない方を対象に『創業塾』を毎年開催しています。講座では、「アイデアの作り方」をはじめ「事業計画の作成方法」、「販路・売上拡大策」、「資金調達方法」や押さえておくべき「役所への諸手続き」まで、創業に必要なノウハウをレクチャーします。

また、講座や懇親会を通じて受講生同士の交流も積極的に行い、創業へのモチベーション向上も図ります。本創業塾からすでに大勢の起業家が育っています。あなたも「夢」の実現に向けて、浜松商工会議所の創業塾にぜひご参加ください。

創業塾申込はこちら
創業塾

はままつスタートアップ

起業を目指す皆さんを
多方面からバックアップ!

「はままつスタートアップ」とは、起業を志すみなさんを多方面から支援する「事業」と「体制」のこと。起業に必要な知識習得、資金調達、販路開拓など幅広い支援を、産学官金の機関が連携して実施します。

創業をワンストップで支援する「創業支援総合窓口"はままつ起業家カフェ"」も常設。
浜松で創業を目指すみなさんの夢の実現に向けて、地域一丸となってバックアップしていきます。

はままつスタートアップ
ホームページ
はままつスタートアップ

ピンチアウトしてください

記帳継続指導

青色での税務申告に挑戦したい!
開業したけど経理や帳簿がよくわからない
青色申告特別控除を受けたいが、帳簿のつけ方あってる?
自分で帳簿作成したいけど経理処理に不安がある

青色申告を学び直す方、新たに始める個人事業者のために浜松商工会議所では記帳のお手伝いをします。(記帳代行ではありません)

日々の帳簿の管理は、資金繰りや経営状況を把握するために欠かすことのできない作業です。浜松商工会議所では小規模事業者(個人事業主)の皆様の税務知識および経理処理能力の向上を目的に、記帳継続指導を開催しております。

記帳指導を受けられる方を募集中です!まずはお気軽にお問い合わせください。≪新規創業事業所大歓迎!!≫
(定員になり次第募集は締め切らせていただきますので、お早めにお申込みください)

記帳継続指導の概要

記帳継続指導を申し込む
  • 内容

    帳簿の付け方から従業員等の源泉徴収・年末調整、決算・確定申告等、当所依頼の担当税理士が幅広い内容で個別指導いたします。受講者の経理処理能力向上を目的としていますので、代行作業は行いません。

  • 指導日時・期間
    • 年間5回、同月内2回までを上限としてご都合に合わせて受講可能。
    • 指導時間は1回あたり60分程度
  • 会場

    指導担当税理士事務所

  • 受講対象
    • 小規模事業者(個人事業主に限る)
    • 「定義」従業員数が、製造業・その他で20名以下、商業・サービス業で5名以下
    • 現在税理士の関与を受けていない個人事業主
    • 青色申告事業所、または青色申告を目指す方

    ※過去に記帳指導を受講された方でも、上記条件を満たしていれば受講いただけます。
    ※法人事業所は対象外です。

  • 受講の注意点
    • 代行作業は行いません。
    • 申告期限直前の12月~2月のお申込はご希望に沿えない場合があります。
    • 受講日程は担当税理士と調整の上、決定していただきます。
      (※初回のみ商工会議所が日程の調整を行います。)
    • 受講期間中、無断欠席や事務局からの連絡に応じないなど問題がある場合は、その後の受講をお断りする事がございます。
    • 記帳に関する単発のご相談は当所定例相談(税務相談)をご利用下さい。
    定例相談はこちらから
  • 費用無料

受講の流れ

STEP01

ホームページまたはFAXにてお申込ください。

STEP02

受講者と担当税理士の間に当所が入り、初回受講日を調整します。

STEP03

受講日当日に指導担当税理士事務所にて指導を受けていただきます。

STEP04

2回目以降の受講日は指導担当税理士と調整の上、決定していただきます。

青色申告制度とは

一定水準の記帳をし、その記帳に基づいて正しい申告をする人については、所得金額の計算などについて有利な取扱いが受けられる青色申告の制度があります。青色申告をすることができる人は、 不動産所得、事業所得、山林所得のある人です。

青色申告特別控除について

不動産所得又は事業所得を生ずべき事業を営んでいる青色申告者で、これらの所得に係る取引を正規の簿記の原則、(一般的には複式簿記)により記帳し、その記帳に基づいて作成した貸借対照表及び損益計算書を確定申告書に添付して法定申告期限内に提出している場合には、原則としてこれらの所得を通じて最高65万円を控除することとされています。また、それ以外の青色申告者については、不動産所得、事業所得及び山林所得を通じて最高10万円を控除することとされています。

Contactお申込み・お問合せ先

浜松商工会議所経営支援課
浜松市中区東伊場2-7-1
TEL: 053-452-1115 お問合せ
アクセス
入会案内
SNS
来所予約
お問合せ