商工会議所の検定試験

現在募集中の検定試験

試験名称 次回試験 募集期間  
日商リーテルマーケティング検定 平成29年7月11日(土)(3級) 窓口受付
平成29年5月21日(木)~平成29年6月16日(火)
ネット受付(クレジット決済)
平成29年5月21日(木)~平成29年6月15日(月)
ネット受付(コンビニ決済)
平成29年5月21日(木)~ 平成29年6月1日(月)
詳細
環境社会(eco)検定 平成29年7月23日(日) 平成29年5月9日(火)~平成29年6月9日(金)(個人)
平成29年5月9日(火)~平成29年6月7日(水)(団体)
詳細
福祉住環境コーディネーター 平成29年7月9日(日) (2・3級) 平成29年4月25日(火)~平成29年5月26日(金) (個人)
平成29年4月25日(火)~平成29年5月24日(水) (団体)
詳細

検定試験一覧

窓口 と記載してある検定は、浜松商工会議所の窓口でも申し込みできます。

簿記を理解することによって、企業の経理事務に必要な会計知識だけでなく、財務諸表を読む力、基礎的な経営管理や分析力が身につきます。また、ビジネスの基本であるコスト感覚も身につきますので、コストを意識した仕事ができるとともに、取引先の経営状況を把握できるために、経理担当者だけでなく、全ての社会人に役立ちます。ビジネスに必須の資格といえます。
日商簿記検定
販売に必要な商品知識や販売技術、仕入れや在庫管理、マーケティングなど、より高度で専門的な知識を持つ人材の育成を図るために行っています。受験者数は年々増加しており、小売業従事者だけではなく、製造業や卸売業、サービス業、さらには流通業界への就職を目指している学生にまで広がっています。これまでに約70万人(1級~3級の合計)の方々が合格され、「販売士」として流通業界の各分野で活躍しています。
日商販売士検定
全国約2000以上の試験会場で受験可能となっており、ネット試験として施行されます。「日商PC検定試験」は前身となる2つの検定「日本語文書処理技能検定試験」と「ビジネスコンピューティング検定試験」を統合・進化させたものであり、両検定試験あわせて延べ380万人の受験実績と企業からの高い信頼・評価を継承したものとして、今後も企業ニーズに十分応えられる内容となっています。
なお、本検定試験は「文書作成」と、「データ活用」と、「プレゼン資料作成」の三分野で、それぞれ独立した検定試験として施行します。
日商PC検定
DCプランナーは、年金制度全般にわたる専門的な知識に加え、投資やライフプランに関する知識まで併せ持つ、公共性と専門性を兼ね備えた"企業年金総合プランナー"です。適格年金制度が平成24年3月末に廃止されることにより、今後ますます確定拠出年金制度をはじめとする新しい企業年金制が増加すると思われ、DCプランナーの活躍の場はますます広がります。
日商DCプランナー検定
今や、地球温暖化対策への取り組みが企業の必須となる中、環境に関する技術やモノづくりは日々研究が進み、社会としてのシステムづくりも、着々と進められています。環境に対する幅広い知識をもち、社会の中で率先して環境問題に取り組む"人づくり"、そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指すのが「環境社会検定試験(eco検定)」です。
環境社会検定
メンタルヘルス・マネジメント検定試験は、働く人たちの心の不調の未然防止と、活力ある職場づくりを目指して、職場内での役割に応じて必要なメンタルヘルスケアに関する知識、技術、態度を習得していただくものです。この検定試験が広く普及し、働く人たちの健康と生命、生活が 守られ、企業においてはCSR(社会的責任)の遂行、労働生産性と企業価値の向上がもたらされることが期待されており、今後有望な資格といえます。
メンタルヘルス・マネジメント検定
福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携を取りながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスします。
(浜松会場では、2級・3級のみの受験となります。)
カラーコーディネーター検定
ビジネスにおいて業務のリスクを察知し、法的にチェックし、問題点を解決に導くコンプライアンス能力は法務的部門に限らず、全てのビジネスパーソンにとって必要不可欠な能力です。そのための基礎となる実践的な法律知識を体系的・効率的に学ぶことができるのがビジネス実務法務検定試験です。
ビジネス実務法務検定
接客・販売に関する色彩提案とアドバイス、企業の彩色戦略に関するアドバイス、商品の開発に関する色彩提案、建築・インテリアの色彩計画に関するアドバイス、店舗・美術館などの色彩空間の演出に関するアドバイス、街づくりなどの色彩環境に関する調査・コンサルティングなど、色でビジネスのアドバイスを行うプロがカラーコーディネーターです。
カラーコーディネータ検定
ITが普及すればするほど、珠算で鍛えられた能力が役立つといわれています。珠算は単に計算のスピードをあげるだけでなく、いろいろな能力を高めます。その一つが暗算能力。数学的な思考力や集中力、記憶力などを養成するためには「そろばん」が効果的です。
※日本珠算連盟浜松支部会員の教場では、随時珠算を習いたい生徒を募集しています。ぜひ会員交流課までお問合せ下さい。
珠算検定

このページのTOPへ戻る TOPページへ戻る