セミナー・イベント情報

メディカルイノベーションフォーラム2012

静岡県中小企業成長基盤強化事業/JST地域産学官共同研究拠点整備事業「はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点事業」


メディカルイノベーションフォーラム2012


 メディカルイノベーションフォーラムは、浜松地域における医療分野の製品・技術開発の推進を目的として2007年に開始され、今回で第5回目を迎えます。
 2011年は、地域産学官共同研究拠点整備事業に採択された「はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点」の本格始動、地域イノベーション戦略推進地域・国際競争力強化地域に「浜松・東三河ライフフォトニクスイノベーション」が選定されるなど、次世代の産業につながるイノベーション創出に向けて地域として大きく踏み出した一年でした。
 本地域の次世代新産業の1つと期待される医療健康産業の創出に向けた本地域の取組みについて産学官関係者が一堂に会して考える場として、本フォーラムを開催します。
 多数の皆様のご参加をお待ちしております。


【日時】 平成24年2月16日(木)13:00~19:30

【主催】 静岡県、医工連携研究会(浜松商工会議所)、財団法人浜松地域テクノポリス推進機構

【共催】 浜松医科大学、静岡大学、光産業創成大学院大学、豊橋技術科学大学、イノベーションサテライト静岡、浜松市

【プログラム】

◆第一部:基調講演
 「体内植込型補助人工心臓”EVAHEART”の開発」(13:20~14:30)
  株式会社サンメディカル技術研究所(http://www.evaheart.co.jp/
  代表取締役社長 山崎 俊一 氏

◆第二部:浜松・東三河地域の医工連携について(14:40~15:50)
・「地域科学技術施策の現状と今後の方向性について」
  文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課 課長 里見 朋香 氏
 
・浜松・東三河地域における医工連携活動の報告
 (1)浜松医科大学/はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点
   浜松医科大学産学官共同研究センター長/研究統括 山本 清二
 (2)光産業創成大学院大学 光産業創成研究科・助教 沖原 伸一朗
 (3)静岡大学  イノベーション共同研究センター・学術研究員 藤縄 祐
 (4)豊橋技術科学大学  
   産学官連携本部・科学技術コーディネーター 田中 恵

◆第三部:浜松医科大学スーパー特区中間報告会(16:00~17:35)
・「メディカルフォトニクスを基盤とするシーズ実用化開発」の概要について
  浜松医科大学メディカルフォトニクス研究センター教授 間賀田泰寛

・スーパー特区課題の報告
 (1)「内視鏡手術を支援する手術ナビゲーター、立体内視鏡、超音波
   プローブの開発」
   メディカルフォトニクス研究センター 准教授 山本 清二
 (2)「レーザ血栓溶解治療システムの開発」
   医学部薬理学講座 教授 梅村 和夫
 (3)「乳癌診断のための光マンモグラフィの開発と臨床評価」
    医学部放射線医学講座 教授 阪原 晴海
 (4)「精神性疾患等の治療に貢献する次世代PET診断システムの研究開発」
   メディカルフォトニクス研究センター教授 間賀田 泰寛

◆第四部:情報交換会(18:15~19:30)
 ※会場:レアンジェ、参加会費:3,000円/1名

チラシ・資料ダウンロード

詳細情報

開催日時 2012年02月16日(木)
13:00 ~ 19:30
開催場所 グランドホテル浜松 2階「鶴の間」
浜松市中区東伊場1-3-1
地図を開く
料金
※情報交換会のみ有料(3,000円/名)
講師
定員 200人
お申し込み方法

当ホームページから、又は、添付の申込書へ記入の上、FAX・メール等でお申込み下さい。

お問い合わせ 浜松商工会議所 工業振興課
TEL:053-452-1116
FAX:053-459-3535
MAIL:kogyo@hamamatsu-cci.or.jp

このページのTOPへ戻るTOPページへ戻る