令和3年度小規模企業経営力向上事業費補助金

静岡県は、県内の小規模企業を対象として「新たな需要の開拓」又は「生産性の向上」を目指して行う工夫・改善による新たな取組に要する経費を経営力向上事業費補助金により助成します。 小規模企業(ただし、過去に経営革新計画の承認を受けた企業(※)、及び当該小規模企業経営力向上事業費補助金を受けて事業を実施した企業は除きます。)

※過去に先代が承認を受けたが、後継者が新たな分野で新規事業にチャレンジする場合は対象。2021年度については、新型コロナウイルス感染症の影響によって売上が減少している場合は対象。

内容の詳細は、手引きをご覧ください。

補助対象者

以下の要件のすべてを満たすもの

  1. 自社がこれまでに行ったことがないもの又は既存のものを大幅に改善するもの
  2. 新たな需要の開拓又は生産性の向上を目指して行うもの
  3. 経営革新計画の承認取得を目指す3年間の経営ビジョンを策定した上で行うもの

<取組の例>

サービス業
新サービス開始(レストランがケータリング)時や新分野参入(美容院がネイルアート)時の機材、什器、メニュー表作成など
小売業
新販売方法(通信販売参入)や新商品群の取扱い(書店が雑貨を販売)開始時のシステム料、店舗・空間デザインなど
製造業
新製造手法の導入や新分野参入(部品メーカーが健康グッズ)時の新規設備導入費、試作委託費、試作材料費など

補助対象事業

  • 補助率 2/3 以内
  • 限度額 50 万円
  • 対象経費 開発費、機械装置等費(IT ソフトウェア含む)、広報費、委託費ほか

補助対象となる小規模企業 (中小企業基本法第2条第5項に規定する小規模企業)

常時使用する従業員数が次のとおりであるもの

  1. 製造業、建設業、運輸業、サービス業(宿泊業、娯楽業)、その他の業種(2を除く。):20 人以下
  2. 卸売業、サービス業(宿泊業、娯楽業を除く。)、小売業:5人以下

申請方法

1:内容確認・申請書記入 手引きを確認・申請様式をダウンロードし、それぞれの項目を埋める。
2:ブラッシュアップ 浜松商工会議所に相談し、内容のブラッシュアップを図る。
※不備等の修正等だけでなく、補助金申請の採択率が高まるように書き方や内容について添削等のアドバイスを行います。
※内容によっては、専門家派遣事業等で支援を行います。
3:提出 浜松商工会議所の窓口に押印のある申請書類・その他提出書類を提出
4:採択発表 文書にて採択可否を通知します。
5:補助事業の実行 補助事業の実行を行います。補助事業期間に2回から3回の浜松商工会議所職員にフォローを行います。
6:報告 報告書および支払った内容に関する証拠書類を提出します。

チラシ・手引き

・ PRチラシ
・ 申請の手引き

申請様式

・ 様式第1号:小規模企業経営力向上事業交付申請書
・ 別紙様式1:誓約書
・ 様式第2号:経営ビジョン
・ 様式第3号:事業計画書
・ 様式第4号:収支予算書
・ 様式第5号:経費配分書

申請書の書き方のポイント

・ 見本

申請書のまとめ方については、動画にてまとめていますのであわせて参考にしてください。

静岡県経営力向上事業費補助金(概要説明編)

静岡県経営力向上事業費補助金(作成支援編)

提出書類

  • 上記申請様式全て
  • 法人の場合:履歴(現在)事項全部証明書、決算書の写し(決算期を一度も迎えていない場合は、売上計画表等)
  • 個人事業主の場合:確定申告書の写し、所得税青色申告決算書の写し(開業期により申告書等がない場合は、開業届)
  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業所として申請する場合:売上減少が確認できる書類(試算表、売上台帳の写し等)
  • その他必要と認められる書類(BCP計画策定加点を希望される方)
申請・提出先・問合先
〒432-8501 浜松市中区東伊場2-7-1
浜松商工会議所中小企業相談所(経営支援課)
TEL053-452-1115
E-mail:keiei@hamamatsu-cci.or.jp

※締切日までにご郵送・ご持参ください。

このページのTOPへ戻る TOPページへ戻る