事業のご発展のためにトコトンご一緒します!!

事業を育てていくためには、独りでは限界があります。
上り坂、下り坂、次々に直面する状況を、スピード感を
もって切り抜けるには、局面に応じたパートナーが絶対
必要です。つながりこそが、武器となる時代。
商工会議所に加入し、力をあわせることで、あなたの
「できる」が広がります。

事例紹介 1

経営革新支援

(株)ピアックスの場合
[中区助信町/木製品・特注家具塗装]
代表取締役 小原敏夫さん
http://www.piax.co.jp
事例紹介イメージ
技術を生かして新分野に挑戦!

「かつては大手ピアノメーカーの下請けとしてピアノ塗装を生業としていました。しかし、昭和57年をピークにピアノの生産が減り、中小のピアノメーカーが次々と倒産。その頃は父から引き継いだばかりの会社を存続させるために必死でした。

『持てる技術を生かす道はないだろうか』と商工会議所に相談したところ、担当者が親身になってくれて、家具の特注塗装の仕事を紹介してくれました。これを機に新分野へ事業をシフト。ピアノの鏡面塗装技術を活かして、家具やインテリアなど1点ものの塗装を主に扱うようになったのです。

当社の鏡面塗装技術は、滑らかな表面に鏡のような光沢、つややかな質感が最大の特徴です。お客さまの要望に応えるうちに、鏡面塗装内に布や写真を埋め込んだピアックスボードというオリジナル商品が生まれました。お客さまから頂く宿題は技術力を伸ばすチャンスです。実際、新分野に挑戦することで、それまで関わりのなかった業界の情報やノウハウを得ることができ、とても勉強になりました。

この技術にはまだまだ用途の可能性があると思いますし、技術財産として次世代に残すことも使命と感じています。商工会議所さんと一緒に、浜松の未来につながる仕事をしていきたいですね」

浜松商工会議所がお手伝いします!
企業の皆さまの新たなチャレンジを
支援します。
経営革新計画は新事業の方向性を具現化するための経営計画です。承認を得ることで、補助金や低利融資等の支援策が活用できます。新しい事業のアイデアを一緒に具体化していきましょう。

事例紹介イメージ

新商品を事業の新しい柱に!

経営支援課
長澤秀幸

代表取締役
小原敏夫さん

page top

事例紹介 2

販路開拓

おおた食品(株)の場合
[東区将監町/マヨネーズ・ドレッシング製造販売]
総務 太田ほづみさん
http://www.ootafood.com
事例紹介イメージ
商談会は出会いの場、そして気づきの場

「弊社では業務用マヨネーズ・ドレッシングを製造販売しています。このたび新たに家庭用ドレッシングを売り出すにあたり、販路の開拓について商工会議所に相談しました。

その際、担当の水島さんから個別相談会への参加を勧められ、書類審査が通って本商談に至りました。商談会では、経験者から話を聞いたり、水島さんにアドバイスをもらったりして、いくつか試食品を用意して臨みました。

その結果、新東名浜松SAで試食販売会を開催することが決定! 同時に、商品の安全性を高めるよう先方から指摘を受け、商品のブラッシュアップに取り組みました。

新東名浜松SAでの試食販売会を続けるうち、オリジナル新商品の開発にもつながりました。ドレッシングを買ってくれたお客さまから、地元のミカンを使ったドレッシングはないかという問い合わせがあったのです。

商談会へ参加したことで、販路を開拓できただけでなく、新商品開発のチャンスも得られたのです。商談会にチャレンジして良かったと改めて実感しています。

今後も一般家庭向けの商品に力を入れていくつもりです。そのためには宣伝も大切。家庭用商品のPR経験が少ないため、これからも商工会議所のアドバイスを期待しています」

浜松商工会議所がお手伝いします!
ビジネスチャンスの提供
バイヤーを招いての個別商談会や、百貨店等での催事出店支援など、販路開拓に効果的な場をセッティングし、会員企業の売上アップをマンツーマンでサポートします。

事例紹介イメージ

ブランドづくりのきっかけに!

商業観光課
水島大統

総務
太田ほづみさん

page top

事例紹介 3

創業支援

お菓子のアトリエ jindou[ジンドウ]
の場合
[中区砂山町/菓子製造販売]
オーナーパティシエ 神藤寛恵さん
事例紹介イメージ
創業塾で経営者の心構えを学ぶ

「浜松駅南口すぐの場所でケーキ店を開いています。ホテルやレストランでパティシエの修行を積んだ後、開業を決めました。でも、いざ開業といっても何から手をつけたらよいのかわからず、知り合いに紹介してもらったのが浜松商工会議所主催の創業塾でした。

全7回20時間の講座では、創業の心構え、人脈やITを生かした販路・売上拡大策、資金の調達方法、役所への諸手続きなど、創業に必要なノウハウを学びました。創業塾を経て起業した人の中には、また一から勉強したいと受講し直す人もいて、業種は違っても、同じ志を持った人たちと交流できて、とても刺激を受けました。

受講と同時に資金相談も進め、受講終了の1カ月後には無事オープンにこぎつけました。開業の目標をクリアし、オーナーパティシエとなりましたが、課題はまだまだ山積み。経営者として開業後の大変さが身に染しみています。それでも、夢だった自分の店を持つことができ、直接お客さまの顔を見て販売できることに喜びとやりがいを感じます。

それまで商工会議所がどんなことをしているのかほとんど知りませんでしたが、創業塾や融資の相談で身近な存在になり、これからも気軽に相談できる場所があるというだけで心強く思っています。現在は確定申告の個別指導も受けています。経営者としての勉強は今も続いています」

浜松商工会議所がお手伝いします!
起業の夢の実現をサポート
浜松商工会議所では、創業塾以外にも随時窓口での相談に応じています。必要に応じて融資の斡旋や専門家の派遣も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
また、商工会議所会館1階の「はままつ起業家カフェ」では、セミナーやサロンの開催地、市内各支援機関の創業支援に関する情報を提供していますので、こちらも是非ご利用ください。

事例紹介イメージ

おいしいケーキを作っています

経営支援課
西村吉弘

オーナーパティシエ
神藤寛恵さん

page top

事例紹介 4

福利厚生・労働保険

(株)丸源竹内組の場合
[中区東伊場/土木・建築]
専務取締役 竹内隆介さん
http://www.marugen-tg.co.jp
事例紹介イメージ
事務処理の負担軽減、安心経営のお手伝い

「弊社では建築、土木、リフォーム、環境設備事業などを手掛けています。創業は昭和7年。昭和59年から労働保険に加入しています。当時は職人さんの出入りが多く、そのたびに事務手続きの手間がかかるのが悩みで、商工会議所に事務代行を委託しました。

その結果、社内の事務処理がとても楽になりました。その3年後にはプラタナス共済にも加入。職人さんたちに安心して働いてもらえるようになりました。

専務である私自身は青年部へ入会しています。人脈が広がるし、地元企業の経営者・後継者との出会いは刺激的で、自己研さんの場になっています。青年部の集まりの中で知識や情報を得ることも多く、実際、補助金についてのアドバイスをもらい、なかなか手をつけられずにいたホームページを立ち上げることもできました。

小さな企業が自力でできることは限られています。弊社がこれまで83年間続けてこられたのは、商工会議所が地元中小企業を支えているおかげです。今後も人のつながりを大切にして100年企業を目指していきます。

浜松商工会議所がお手伝いします!
従業員のための職場環境整備
高い配当率が魅力の団体定期保険(プラタナス共済)や、
人材確保に有効な従業員退職金共済などを取り扱います。
健康診断は断然割安。労働保険の手続き代行もお任せください!

事例紹介イメージ

100年企業を目指します!

会員共済課
小田木俊郎

専務取締役
竹内隆介さん

page top

浜松商工会議所に入会する