交流

新産業創出会議

浜松地域新産業創出会議とは

浜松地域新産業創出会議は、当地域に所在する中堅・中小企業が産学官連携による新技術・新製品開発や市場の販路拡大等を通して新規産業創出を図り、加えて当地域の次代を担う高度人材の育成を図ることにより、当地域を世界有数の産学官連携拠点を有する高度産業都市として成長・発展させることを目的に、平成22年4月より活動しています。
この機会に、浜松地域新産業創出会議に登録いただき、基盤技術の戦略的発展にご利用ください。

研究会事業について

浜松地域新産業創出会議では、地域資源や地域特性を踏まえた将来有望な産業分野に着目し、新たな事業創出を目指して活動を展開する新産業創出事業研究会を開催しています。

産学官連携事業

地元理工系大学と地域支援機関の連携のもと、地元理工系大学が持つ技術シーズと地元企業が求める技術ニーズとのマッチング会を開催しています。

販路開拓支援事業

販路開拓支援事業について
詳しく見る
会員企業の営業力・提案力強化及び新規取引先開拓・新規受注開拓を目的とした支援を展開しています。

販路開拓支援事業
1
「新技術・新工法展示商談会」による技術提案の機会創出(ビジネスマッチング)
2
「販路開拓支援塾」の開催
3
関東経済産業局などから提供されるニーズ情報の提供

新製品・新技術開発促進支援事業

新製品・新技術開発促進支援事業
1
国・県・市等の施策に関する情報提供
(施策説明会&個別相談会の開催)
2
補助金・助成金・委託金への申請及び採択後の取組み支援
3
(独)産業技術総合研究所との連携支援(産総研との共同研究や産総研が有する技術シーズとのマッチング)

情報発信事業

情報発信事業
1
浜松地域新産業創出会議が行う事業活動を地域企業へ周知させ、事業への参画の促進を図ります。(ホームページ、メルマガの発行 等)
2
会員企業の技術等を紹介する冊子の作成

関連リンク

お問い合わせ:工業振興課

このページのTOPへ戻る TOPページへ戻る