セミナー・イベント情報

農業AIによる負担軽減~人間は人間にしかできないことに専念しよう~

浜松商工会議所 浜松地域新産業創出会議 浜松農商工連携研究会 講演会・交流会

農業AIによる負担軽減
~人間は人間にしかできないことに専念しよう~

 

 浜松農商工連携研究会(小杉昌弘代表幹事)では、会員企業の皆さまに農商工連携を通じた新たなビジネスに繋げていただく機会として、先進的な取り組み事例や農業に関する研究に取り組んでいる方を講師にお招きし講演会を開催しております。
 今回は、農家の栽培技術を人工知能(AI)でどう再現できるか研究している静岡大学(浜松キャンパス)の峰野先生と、一緒に取り組んでいるキュウリ農家の小池誠氏の講演会を企画いたしました。農業現場でのAI活用の最新活用事例を提供します。この機会に是非ご参加ください。

 

◆日時

 平成30年6月29日(金)

 講演会 15:30~17:00

 交流会 17:15~18:30

◆場所

 講演会 浜松商工会議所 10階BC会議室

 交流会 1階シャンボールガーデン

◆参加費

 講演会:無料 

 交流会:農商工連携研究会 会員2,000円 / 非会員4,000円

 ※当日ご持参ください。
 ※当日キャンセルは会費をご負担いただきます。

◆申込締切

 平成30年6月25日(月) 

◆講師・略歴

・静岡大学 情報学部 教授 峰野 博史 氏

 静岡大学工学部情報知識工学科、大学院理工学研究科終了。NTTサービスインテグレーション基盤研究所、静岡大学情報学部助教・准教授を経て本年4月1日から教授。IoT (Internet of Things)や人工知能(AI)の研究に従事。トマトの水やりの量やタイミングを制御する研究で、産業発展に貢献する研究をたたえる静岡大学産学奨励賞 最優秀賞を受賞。

研究室HP:http://www.minelab.jp

・湖西市白須賀 キュウリ農家 小池 誠 氏

  鳥取大学情報学部、静岡大学大学院情報学研究科修了。民間企業に就職しエンジニアとしてソフトウェア開発に従事。平成27年実家の農家に就農。現在、湖西市白須賀でキュウリ農家を営んでいる傍ら、人工知能(AI)を用いた農作業の効率化に取り組んでいる。IT農家のディープ・ラーニング奮闘記が雑誌Interfaceに連載中。

チラシ・資料ダウンロード

詳細情報

開催日時 2018年06月29日(金)
15:30 ~ 18:30

講演会 15:30~17:00  講師との交流会 17:15~18:30
開催場所 浜松市中区東伊場2-7-1
地図を開く
料金
会員:2,000円
一般:4,000円
講演会は聴講無料、交流会のみ上記会費。(会費は当日ご持参ください)
講師 静岡大学情報学部 教授 峰野博史 氏、湖西市白須賀 キュウリ農家 小池 誠 氏
定員 80人
お申し込み方法

ホームページから直接、または、添付ファイルに必要事項をご記入の上FAXでお申込ください。

お問い合わせ 浜松商工会議所 工業振興課
TEL:053-452-1116
FAX:053-459-3535
MAIL:kogyo@hamamatsu-cci.or.jp

このページのTOPへ戻るTOPページへ戻る